TOPメール受信収入携帯電話収入アンケート収入懸賞収入ゲーム収入広告収入カジノ収入
アダルト

カジノとは?
カジノとは、インターネットを使って、自宅や職場にいながら、24時間好きなときに、ラスベガスと同じような本格的カジノのゲームを、本当のお金を賭けて遊べます。 また、カジノは、掛け金なしでもプレーできます。
カジノのペイアウト率(払い戻し率)は非常に高く(97%〜99%以上) で魅力的です。ラスベガスにあるようなカジノと比べ人件費や電気代などの経費があまりかからないので、還元率で比べれば、宝くじでは40%、公共ギャンブルで約75%、パチンコが70%前後で、カジノはなんと97%〜99%くらいです。


カジノのコツ(攻略法)種類
マーチンゲール法
マーチンゲール法とは、確率50%の賭け事での必勝法で、負けたときに賭け金を勝つまで倍々に増やしていくことによって負けた分を取り返すというものです。
例えば、5回連続で負けてから6回目で勝ったとしましょう。最初の賭け金を1円とすると、6回目に1円の儲けになるのです。勝てば必ず儲けがあるのです
回数
賭け金 16 32
損益 −1 −3 −7 −15 −31 +1
勝てば必ず儲かるのですが、負け続けていれば賭け金を多くしなければならないリスクがある割りには、勝った時はたったの1円と少ないのが不満という方のために、これを改善したのが、次の3倍マーチンゲール法です。
3倍マーチンゲール法
2倍ではなく3倍にするのです。お金がどんどん右肩上がりで増えていきます。
回数
賭け金 27 81 243
損益 −1 −4 −13 −40 −121 +122
私はこの方法でガッチリ儲けさせてもらってます。おすすめNo1です。
儲けたお金で賭け金を多くしてやったりしています。例えば私の場合は1000円スタートです。
回数
賭け金 1000円 3000円 9000円 27000円 81000円 243000円
損益 -1000円 -4000円 -13000円 -40000円 -121000円 +121000円
どうでしょうか?。賭け金が大きくなれば当たると大きいですよね。最初は少しの賭け金で初めて儲かったら賭け金を増やして大きく儲ける方法を取って行くのです。
ここで注意が必要です、儲かるからと行って賭け金を借金してカジノをしている人がいるようです。自分の使える範囲のお金で楽しみながら遊びましょう。
スロットマシン
スロット・マシーンの場合、徐々に手持ちチップが減っていくのが普通です。この「スロット・マシーン攻略法」の方法でプレイし、経験を積むことによって、倍率の高いチップが当たらなくても手持ちチップが減ることはほとんどありません。また、この攻略法を使いコツをつかめば、かなりの確立で勝てるようになり、毎晩のように儲かると思います。
1〜30回目のチップ投入 25セントのチップ使用
31〜50回目のチップ投入 50セントのチップ使用
51〜60回目のチップ投入 75セントのチップ使用
61〜65回目のチップ投入 1ドルのチップ使用
66〜70回目のチップ投入 2ドルのチップ使用
71〜75回目のチップ投入 5ドルのチップ使用
76〜80回目のチップ投入 10ドルのチップ使用
81回目〜のチップ投入 15ドルのチップ使用
10倍〜20倍以上のチップが当たった時点で、1番の25セントからプレイし直します。このパターンを繰り返し行うことにより、大当たりがこなくてもチップの減りを最小限に抑えることができます。また、上手くいけば20倍前後の当たりだけでも一日に数百ドルのチップを稼ぐことができるようになります。更に倍率のあるときに大当たりがくると一気に数千ドル以上を儲けることができます。(日本円にして数万〜数百万円)。
尚、通常は30回目のチップ投入までに20倍前後の当たりがくるのがほとんどです。80回目を超えることはあまりありません。
あくまでもこの方法は、私が使っている方法です。儲けを大きくしようと賭け金を大きくすることはかまいませんが
かなりリスクを背負うようになりますので注意してください。
ココモ式
マーチンゲール法はレートが2倍以上のものに有効ですが、ココモ法はレートが3倍以上のものに賭けるのが基本です。 ルーレットでは3倍以上になるように賭ければよいでしょう。
賭け方は、負けるごとに前2回の賭け分を足して賭けることによって、勝った時に必ず儲けが出るようにできます。
5回連続で負けて6回目で勝った場合。
最初の賭け金を$1とすると、次のようになります。
回数
賭け金 $1 $1 $2 $3 $5 $8
損益 -$1 -$1 -$2 -$3 -$5 +$16

8回目で$16勝ったので、それまでの負けを差し引くと (勝 $16)-(負 $13)=(利益 $3)
このように、ココモ式はどの段階で当たってもそれまでの負けを一発で取り戻せます。
レートが3倍以上のものはマーチンゲール法よりもリスク回避に優れています。
このようにゲームの種類によって攻略法を選択するのが基本になります。
資金がたくさんある方は3倍マーチンゲール法をおすすめします。

モンテカルロ法
実際に、モンテカルロのカジノを破産させたと言われる攻略法で、最もリスクが小さいものです。配当が3倍以上のものに賭けるのが基本です。
(1)まず紙に 1,2,3 と書きます。両端の数字を足した4が最初の賭金になります。
(2)負けたら数字を1つ増やして、1,2,3,4 になります。次の賭金は 1+4で5です。
(3)負けが続いたら数字を1つ増やして 1,2,3,4,5、1,2,3,4,5,6 となり、両端を足したもの6,7 を順に賭けていきます。
(4)勝った時は、両端から2つづつ数字を消します。例えば、1,2,3,4,5,6 の時に勝ったら 3,4 となり、次は3+4で7を賭けます。
(5)勝った時に、数字を計4つ消去して数字が1つだけ残るかあるいは無くなった場合は終了します。
(6)また 1,2,3 から始めます。1〜3回目で勝った場合は 1,2,3 に戻します。

例えばレートが3倍で、4回目と7回目に勝ったとすると下の表のようになります。
回数
勝敗 負け 負け 負け 勝ち 負け 負け 勝ち
数列 1,2,3 1,2,3,4 1,2,3,4,5 1,2,3,4,5,6 3,4 3,4,5 3,4,5,6
賭け金 4 5 6 7 7 8 9
損益 -4 -5 -6 +14 -7 -8 +18
ここでの利益は(勝32)-(負30)=(利益2)となります。
ココモ式と比べると負けが続いても賭金はそれほど増えませんが、ココモ式では1度勝てばそれまでの負けを全部取り返せますが、モンテカルロ法では長く連敗した時の損を取り返すためには負けに応じ2度 、3度と勝たなくてはなりません。
やっぱり3倍マーチンゲール法が有利なのでおすすめです。
カジノをやってみたいと思ったそこのあなた!!、今すぐカジノへ登録しましょう。もちろん登録料は無料で賭け金のみで遊べます
※ギャンブルなので自己責任という事を頭に入れて計画的に遊びましょう。

TOPメール受信収入携帯電話収入アンケート収入懸賞収入ゲーム収入広告収入カジノ収入
アダルト